FC2ブログ
2020.07.23
四連休が始まりました おとなりやは普通通りの営業です(^^)/

 噂のGOTOもスタートし、、今日は休みだったので、知り合いのパン屋さんに行きつつ、どんな道路状況なのかも
観察しつつ。
 
 最近の僕らといえば。長男が中学でテニスを始めたんですが、それで僕らの生活も一変しました。
今までそんなにやる気なーいみたいな感じで生活してたんですが。別人のようにテニスにドはまり。
というわけで、ここ最近の週末は僕もテニスコートにいます。 

 テニスもやれば奥が深いもんで。まぁ何事もそうですが。やっぱうまい子はめちゃくちゃうまくて。
中学からスタートして、どこまで上に到達することができるのか。道は果てしないですが、自分の息子だからこういうのは
なんなんですが、昔っから運動神経はよい方なので。
ここまでやる気になってるのでできる限りはサポートして、最終目標はフェデラー、ジョコビッチに勝つと(笑)

 僕もまだまだ頑張らなくては!!

 今日の音はジャズ&フュージョン

 アルディメオラ エレガント・ジプシー
IMG_2036_convert_20200723165648.jpg

 元チックコリア率いるRTFに在籍、超絶技巧ギタリスト。解散後ソロとして本格的に始動した盤がこれ
ジャケットからも匂う通り、スペイン音楽、フラメンコのノリを大いに多様し、フラメンコギタリスト、パコデルシアとの共演を
きっかけののちに、ジョンマクラフリンを加えたスーパーギタリストトリオが誕生する。

 富士ジャズフェスティバルで僕が最も好きなギタリスト、渡辺香津美さんとのコラボした名曲スペインは
ほんと最高なのでぜひ見ていただきたいです

 
スポンサーサイト



2020.07.15
九州の雨、今年もひどいことになってます。

 知り合いが何人かいるので。 そちらは大丈夫でしたが人吉は一人旅でとぼとぼ歩いた思い出深い場所でもあり
心配です。
  
 有名な人吉ループ。歩いて渡ろうとしたら止められて。親切に近所の方が車で乗っけてってくれました。これで
温泉でも入りなさいと、千円頂き(´;ω;`) 四日ぶりにお風呂に入りました笑 そしてその夜はその隣にあったジャスコ
の納品所で野宿しました(笑)

 九州にはいい思い出がありすぎます。被害がこれ以上大きくなりませんように・・

沖縄での豚インフルからコロナに大雨と、今年上半期は本当に色々ありすぎて・・訳わかんないままあっという間に
夏を迎えた感じですが。
 皮肉にも農作物は全体的に豊作らしく。うちのレモンも今年は絶好調です。 もう少しです
 
 おとなりやも夏模様な商品がいっぱい出てます(^^)/

 ドラゴンフルーツ。赤ワインとコアントローのシロップに付け込んだ鮮烈な赤
 IMG_1979_convert_20200716150656.jpg
ブロッコリーのアーリオオーリオ。 塩胡椒にガーリック、EXオリーブでマリネしたローストブロッコリーがこんもり
 RIMK6206_convert_20200716150631.jpg
フランボワーズ。 甘くて酸っぱい赤にさわやかなアップルミントを添えて。 夏にぴったり
 UYLC3658_convert_20200716150640.jpg
 宇治抹茶ロール  コーヒーのような風味を持つピーカンナッツに濃いめの抹茶 抹茶はどちらかというと春ですが・・(^^;
IMG_1994_convert_20200716150705.jpg

 たまには商品紹介コーナーでした

 今日の音はラヴァーズ

 マキシプリースト ユア セーフ &ケーション
IMG_1935_convert_20200716150723.jpg

 ラヴァーズはレゲエジャンルの一つ、その名の通り内容はラブです。レゲエといえばジャマイカですが
ラヴァーズはUKが盛ん。 
 織田裕二のあの有名なドラマの主題歌としても客演で知られることになったマキシプリースト。
 来年還暦を迎えるラヴァーズの大御所でもあります85年作の盤 ジャケットからも愛を感じます

 構成力もよくやっぱり歌もうまい。聴きやすいし初心者にもおすすめです♪
 
 
2020.07.08
また東京中心に増えてきましたね~コロナ。
沖縄でも久々に出ました。といっても軍の中ではちょいちょい出てるみたい。

 数でいえば再び休業要請レベルでしょうが。 もう前みたいにはやんないでしょうねたぶん。もう保障するにも
そんな予算ないだろうし。多少でも強引に進めていくんじゃないかと。
 前にもちょっと話しましたが。 ぶっちゃけ個人的にはコロナ自体にはそこまでビビってません。発生当時はビビってましたが(笑)

 今ビビってるのはそれに対しての人間の思考の変化でしょうね。

 もっと思ってることがありますがここでは伏せておきます。バッシング受けそうだから(笑)

 でも子供たちや若い世代はほんとにかわいそうだと思います。 

 自然と共存していく以上、うまく付き合っていくしかないんでしょう

 それはそうと。先日うちの次男が一人紙を抱えて店に来てこれをどうしても張ってくれないかと。。
IMG_1960_convert_20200709155317.jpg

 どうしても懇願するので押しに負けて、仕方なく店の外に貼ることに。 したら予想以上の反響というか・・・。驚きました
結構飼ってる方いらっしゃるんですね。 なんか面白かったです

 で、ほんと有難いことにすごい珍しいカブトムシなんか頂きまして。パンと物々交換させてもらいました(/・ω・)/
これを機に僕も勉強してみます。 ただこれ以上張ってると、うちの中養殖場みたいになりそうなので(笑)
剥がさせてもらいました・・ 声をかけてくれた方、本当にありがとうございました~

 嫁曰く、次はヘラクレスオオカブトくださいって張り紙をはろうと次男が言ってたそうですが。
調子に乗るんじゃないとちゃんと言っときます(笑)

 このままいくと今日の音はaikoのカブトムシなんでしょうが
僕は音源を持ってないので(笑) 

 今日の音はワールドミュージック

 フェスタス オブ ペルー
IMG_1900_convert_20200709155241.jpg

 なかなか行動が制限される今、旅する音楽紀行と題して、最近は世界各国の音楽を流してますが、
今回は。ここ沖縄とはとても遠く離れてますが、とても密接な関係を持つ国でもあります。ペルーの音
 
 68年、アメリカの研究家、デイビッドルイストンが現地録音したかなりマニアックな音源集。とはいえ音質も非常に良し
 アンデス大山脈のふもとで栄えたインカ帝国、原住民インディアによる伝統楽器ケーナやシークの音

 聴けばここはまるでアンデス山脈、暑い夏にお勧めな一枚です
2020.06.27
 全国渡航解除になり、ここ最近観光の方もちらほら見かけるように。

 沖縄も軍のロックダウンも解除され、以前よりもかなり活発になりましたね。アメリカの人がマスクしてるなんて
今までは一度も見ることはなかったけど、今はかなりの確率でしてる人がほとんど。
しかも日本人よりもしっかりしてるように感じます

 そうそう、うちにもついにアベチャンマスクが届きました。国がいきわたり宣言して後なので、ほんと最後の方ですね

 封も開けず、そのままにしてますが。さぁどうしようか。神棚にでも飾っておくか。

 寄付先を探してます。ほんともういらないよ~

 東京もまた踊りに行きたいけど。あっちじゃマスクしないと睨まれるんだとか。実際どうだかは分かりませんが
沖縄ではそこまではないでしょうね

 しかし。緊急事態宣言時は自粛警察なんて輩も出現するしこの日本人という人種ってホント特殊なんだなと思いました。

 外国のように、法律で強制かけなくても、そこそこしっかりと自粛したり、気を付けたりで結果、予想よりも早く第一波が
終了したわけですが、これかえってすごい洗脳されやすい人種なんだなと思いました。
 
戦争時はそれこそお国のためにと国民一丸疑わず、特攻隊や人間機雷なんて存在もあり、そんな中で戦争を否定しようものなら 
非国民だとバッシングされ。 なんかそんな事を思い出してちょっとぞっとしちゃったんですよね
 
 最近はコロナに乗っかって、ますます世界がきな臭い感じになってるし。。。ねぇ

 あ、そうだ。 おとなりやでも7月1日からビニール袋が有料になりました。一律三円になります。
 
 紙袋は通常通り無料提供になります。よろしくお願いします(/・ω・)/

 今日の音はフュージョン&ロック

 ジョージデューク&スタンリークラーク  プロジェクト2
IMG_1885[1]_convert_20200701210819

 フュージョン畑の大御所二人がコラボした企画物。
封を開ければのっけかららしからぬ音。ロック色強めの仕上がり。でもちゃんとらしいフュージョンナンバーもあり。
これはプロジェクト2でして、で当然のことながら1が存在するわけですが、1は全体的にフュージョン&ファンクな仕上がり

 1の方が評価が高いわけですが、2もかなり冒険してますがこれがまたなかなかツボな盤で。 とても好きです。

 

2020.06.20
10年お店を続けてると、周りにも色々な変化があり。お客さんの子供の誕生や成長をともに感じたり、
それと反対に長年通ってくれたお客さんの死に立ち会うこともある。

 先日もオープンの頃から本当に良くしてもらったアメリカの女性の方が亡くなった。

 旦那さんは何年か前に他界してしまったが、生前は体が悪く、一人だけでの外出も禁止されてたのに、こっそりと
来て、大丈夫ですか? と聞くと シークレットね!といってパンを買っていってくれた。

 さすがにちょっと危ないのでこっそりチクってしまったが(笑) 

 奥さんは日本語も堪能で知的で若いころはさぞかしブイブイ言わせてたんだろうなと。お友達もたくさん紹介してくれて。

 亡くなった時が丁度コロナ騒動の時で、あんなにお世話になったのに、結局葬儀には行くこともできず、
すぐに本国へと送られた。亡くなった次の日、お友達から亡くなった際の顔を見せてもらって、
本当に穏やかで眠ったような顔をしていていた。

 ご冥福をお祈りします。本当にお世話になりました。

 今回コロナがあって、毎日が目まぐるしく変化し、色々考えることも多く、自分の店の在り方についても
結構考えた。
 パン屋だから、そりゃパンを売って生活する訳なんですが、やはりそれだけじゃ駄目で、
やっぱりこの土地にどう貢献して、根ざしていくのか。
 勿論これがある前から、それなりに考えて行動してきたつもりですが、はっきりと実感させてくれた気がします

 だから。また近々面白いことやります!お楽しみに。 常に変化と挑戦に面白いを忘れずに

 今日の音はサルサ ラテンジャズ

エディパルミエリ アンフィニシッド マスターピース
IMG_1884_convert_20200625155106.jpg

 ブロンクス出身のハードサルサと呼ばれるジャンルのパイオニア 御年84歳ながら、去年来日しブルーノート
に出演、未だ衰えを知らないピアニスト

 兄チャーリーとともに豪華客演を招集したハーレムリバードライブも伝説的名盤。
 
 この盤もまさしくハードサルサど真ん中の熱い一枚、夏に聴くと余計暑くなりますわ(笑)