FC2ブログ
2019.02.21
 最近はパッとしない天気が続いておりますが。 今年も畑をやってます

 今年は初のイチゴに挑戦してみまして。
IMG_8396_convert_20190221152502.jpg
イチゴの周りにはにんにくを植えて。虫や病害から守ってくれる、いわゆる
コンパイオンプランツというやつです。結果は・・ 去年10月から初めて収穫二個です(笑)
 IMG_8398_convert_20190221152514.jpg

 どこがコンパニオンプランツやねん。めっちゃ食べられてますけど。

 イチゴは土に触れただけで病気になっちゃう弱いやつ。なのでわらでマルチをしてましたが、お次はこれで対応策
IMG_8402_convert_20190221152603.jpg
 無農薬でイチゴを育てる苦労。半端ないです

 今年は他に久々にナスやピーマンもやってみたけど。やっぱ収穫煮2,3個でしたね~。結構しっかりやったつもりなんだけどなぁ

 でトマト、連作は果たしてどうなるのか実験真最中ですが、今年は問題の4年目です。4年目から収穫量が上がるという
事なんですが・・。 結果確かに収穫量は上がってますね~  しかし
IMG_8394_convert_20190221152449.jpg
IMG_8401_convert_20190221152541.jpg

 鳥との戦いよ。 出来たとこからえぐられていきます(´;ω;`)  トマト露地栽培の難しさよ・・。農家さんに相談したら
ネット貼ってても潜り込んだり、カラスだとつついてネット破壊してそこから侵入することもあるみたいで。

 CDぶらぶらさせてるとこもありますがアレあんまり効果ないみたいです。カラーテープは多少あるみたい。
けど色によって効かない鳥と効く鳥があるみたい

  農家さんの苦労。今年も身に染みてます。

 そのそばでは今年も檸檬のつぼみが生りました。
IMG_8399_convert_20190221152529.jpg
こっちは今のところ全く問題ないですね。
収穫量も年々上がって去年は60個くらいとれましたからね。 肥料、農薬与える必要全くなし。ただし水はしっかりやりましょう
 檸檬はほんとお勧めです。後モリンガ。しかしこっちは育てばかなりでかくなるので注意です

 今日の音はJAZZボッサ

 ポールデスモンド アンティグア
IMG_8426_convert_20190221152612.jpg

 最近は個人的にブラジル系に傾倒してますが、こちらも白人サックス奏者、ポールデスモンドのボサノヴァ集。
白人ならではのいい意味で軽めの音、優しく染みるそのサックスの音色は唯一無二、盟友のギタリスト、ジムホールとの共作

 ボサノヴァとの相性も抜群によいです。ポ-ルデスモンドは52歳で亡くなってしまいますが、多くの良品を残してます
この人の作品で有名なのはデイブブリューベックカルテット在籍時のテイクファイブ。誰でも
どこかで耳にはしたことがあるはず。 初心者にもお勧めのアーティストです🎵
スポンサーサイト
2019.02.14
 この辺も大分桜が咲いてきました。今年は本当に暖冬な気がしますここ沖縄です。

 いよいよ県民投票も来週に迫ってきて。結局三択案で落ち着き、結果全県民が投票できることになったのは
いい事だと思います。
 
 電信柱に張り付けてる最近よく見るチラシやのぼり。県民投票反対に〇を!!ってなのがありますが。

 ありゃあ逆効果じゃないですかねぇ。かえって反対票を持つ人たちへの不信感にもつながるんじゃないかと思ったり

 投票に行こうと促すのはいい事だとは思いますが・・。

 ま、とにかく僕らは絶対いくし。結果どうなるか何てほんと分かりませんが。行くことに意義はあるとおもいます

 こないだ用事があって税務署に行きましたが。来る消費増税で軽減税率についての書類がたくさん置かれてました
商工会でも最近はこれについての書類が送られてきます。

 前にも書きましたが、夏の選挙の前に安倍さんが増税凍結するんじゃないかという事も言われてます。
これは確かに効きますよね。おぉ、阿部さん!!なーんて思うんですかね。
 しかし仮にそうなったとしても。これだけ準備進めてるのは全部無駄になるわけで。

この準備のためにも相当お金と労力をかけてるわけです。選挙で勝つために。選挙ってなんでしょね。勿論どうなるかは分かりませんが。

 今日の音はミナス音楽

 ミルトンナシメント トラヴェシア
IMG_8373_convert_20190214194227.jpg

 ブラジルの声と称されブラジルのミナス音楽の原点と言われたミルトンナシメントの67年のデビュー作

 ジャズサンババンドの最高峰、タンバトリオをバックにその澄み切った声で聴かせてくれる傑作の呼び声高い盤

 ブラジル音楽は。名だたるジャズメン達も一度は通る、非常に渋い大人の音を聴かせてくれます。

 
2019.02.07
 年明けからまた色々な食材の値上げがあり、様々なものの高騰が続いてますが。
地球規模の様々な問題と照らし合わせると、もうなかなか値下げというのもないですね。

 食材にしてみれば。 海での漁獲量は減り続け。新たな魚が注目されてます。ピラルクーやナマズ

 ナマズは特にスーパーでも最近よく見かけます。何回かフライで食べましたが。まぁ身が柔らかく美味しいです

 あとは 昆虫食

 日本でも古くから食されてるイナゴ、蜂の子なんてのは有名ですね。こないだ行った岐阜でもよく売られてました

 更にアジアに行けば、タガメ、蟻、ヤゴ、ゲンゴロウ、セミ、蜘蛛等々。聞けば私身もよだつようなものばかり(笑)
 タイ、カンボジアにいるときも一回は、一回はと思いつつ、どうしても手が出なかったのです。

 昔やってたウルルン滞在記で、タレントの優木まおみさんが昆虫食で生きる山岳部族と暮らすみたいのが
やっていて、その回は個人的に非常に印象深かったんですが。優木まおみさんのタレント根性には非常に感動したものです
 
 フェイスブックで昆虫エネルギー研究所というのがあって。怖いもの見たさでついつい見てしまうんですが(笑)
 
 あんなものや
IMG_8279_convert_20190210195816.jpg

 こんなものも泣 食べちゃうんですね(´;ω;`)
 IMG_8320_convert_20190210195756.jpg

 来るべき食糧危機に備えて?ただ単に好きだから?真剣に昆虫食の研究に取り組んでらっしゃいます

 色々研究した結果。結局何故皆に受け付けられないのか。結果見た目だという事で。

 ま、昆虫食はだいたい姿揚げみたいな感じで完全体で出てくるわけで。このインパクトはとんでもないです

 だから

 昆虫食の特に盛んなタイなどでは昆虫パウダー技術が進んでる模様。主にコオロギを(笑)
IMG_8321_(1)_convert_20190210195833.jpg

 こちら麺に20%コオロギパウダーを練り込んだコオロギ2、8蕎麦、コオロギチップス等・・ 涙
  
 麺なんて見た目は黒っぽくほんとに10割蕎麦の様です
そして色んな昆虫加工品がこのようなお洒落なパッケージで売られてるわけです。
 IMG_8319_convert_20190210195853.jpg

 と昆虫食はここまで進歩してるわけです。 

 これから近い未来、食もどんどん変化していくことでしょう。
ただ僕はそれでも・・・  よっぽど追い込まれないと食す事はないでしょうが

 今日の音はソウルジャズ

 リューベンウィルソン ラブ・バグ
IMG_8323_convert_20190210195733.jpg

 今日の昆虫ネタからタイトルbugつながりの流れ
 
 オルガン奏者 リューベンウィルソンのブルーノートからのソウルジャズ 赤ジャケもお洒落な一枚
 サポートにはリーモーガンとグランドグリーン
 とにかく緩さが定評のあるリューベンウィルソンのオルガン 虫感は全然ないですが(笑)非常に聴き易く
初心者にオススメな一枚です オルガンジャズもやっぱり好きだなぁ
2019.01.29
前回ブログを書いて翌日のニュース。県民投票全市町村参加決定!・・書けば翌日何かが起こるおとなりやのブログ(笑)

 いや、まぁ兎にも角にもよかったですけどね。

 話変わりますが。この時期特にアジアからのお客さんが多いです。特に韓国からの人は多いですね~

 レーダ―照射問題でまたまた揉めてますが。うちら民間人は至って平和にやってます。韓国の人は
英語堪能な人が多いし、日本語上手にしゃべれる人も結構いて。頭いい人が多いように感じます。

 はっきりしてるしね。 バックパッカーだったころ。よくコリアンかと聞かれることがありましたが。

 日本人は簡単に騙せるけど韓国人は騙せない。なので事前に聞いてくるわけです。 
 なので当時は韓国人として旅してましたが笑  

 韓国行ったときは。ソウル近くのスーウォンに住んでいた韓国人の友達の家に三日ほど泊まらせてもらい、
韓国の日常生活を体験させてもらいました。お母さんの普段の食事にはやっぱりキムチはよく出てきて。
アンコウや太刀魚なんかの海産物も結構食べてました。コチュジャンも良く使うけど
コチュジャンをスプライトで割ると美味しいと教えてくれました('◇')ゞ

 韓国で特に嫌な思いはした事はないし。前に少し韓国の教育について書いたりもしたけど。
基本比較的皆さん親切だし。 だから

 TVで散々ニュース流して、街角インタビューでは韓国に嫌なイメージを持つ人何%なんてやっていて。

 なんか韓国やな感じなんて。見てる人は思うのかもしれないけど。まず現地に行ってみなさいよって!思います

 最近はアジア圏内は飛行機も安いですしね。もっと外に出ましょう🎵

 今日の音はソウルJAZZ

 キャノンボールアダレイ メイシ―メイシ―メイシ―!
IMG_8210[1]_convert_20190129164008

 ソウルジャズの名盤として知られる一枚。しかもライブ音源。この熱気はたまりません。メイシーメイシーメイシー

 のちにウェザーリポートの中心人物となるジョーザビヌルもピアノで参加。

 マイルスデイビスのクインテッドでも活躍し、印象深いのはやはりモード系の名曲、枯葉ですが。
どちらかというとファンキー系の方がお得意なようで。内容もやはり素晴らしいです

 キャノンボールなんて名前もカッコイイ思ってたけど。英語の大食漢のキャンニバルが訛ってのキャノンボールらしいです
のちにその大食いがたたって、糖尿病に苦しみ合併症の脳梗塞で亡くなります。
 糖尿で亡くなるJAZZマンも多いですよね。食べる順番はちゃんと考えましょう 

 
2019.01.22
 前回ブログを書いて。ニュースを見たら稀勢の里引退とな・・。(´・Д・)」 なんてタイムリーな。

 やり切ったんでしょうね・・お疲れ様でした。
 
 そしてとんで沖縄。県民投票で揺れてます。現在5市が不参加の意向。
この選挙には約5億円をほど予算がかかるといわれていますが。

 宜野湾市では27歳の若者が県民投票全市町村参加けれどを訴えてハンガースト。27歳・・若いですよね。色々忙しい時期だと思いますが。

 やったらいいじゃない! と僕は思うんですけど。やっぱり  投票したいのにできないこの今の事態はおかしいんじゃーないかと

 色々大人の事情はあるでしょうが。

 またホワイトハウスに向けて辺野古の埋め立て反対についてのネット署名が20万件数を超えたらしいです これは
僕も署名しました

 著名人の方も沢山呼び掛けてくれてるらしく。あの話題のクイーンのギタリスト、ブライアンメイも呼び掛けたとか。
ボヘミアンラプソティ。いい映画でしたね。
沖縄の自然を守ろうと心配してもらってるようで・・。
 
 しかし僕は前にも書きましたが。埋め立てられているのは辺野古だけでなく。

 空港の第二滑走路、東浜、泡瀬の干潟、うちの近所だと恩納村の道の駅周辺。ココにはプチ干潟があって
かにが穴からぴょこぴょこ飛び出してかわいかったもんです。もうほとんどいなくなってしまいました。
こんな感じで結構あります。

 なーんでそれが埋め立てといて取り上げられることがないのか。取り上げても少しだけ
沖縄の振興の為なら埋め立てオッケー自然壊してもオッケー、基地が絡めば絶対ノー。

 だから辺野古に関して。ただたんに基地建設に反対というのなら納得なんですが
自然破壊問題を大々的に出してくるのは。やっぱり矛盾がありすぎて引っ掛かるところです

 じゃあお前どっちだよという感じですが(笑) 辺野古の基地建設には反対です。

 ただ沖縄振興の為に埋め立てなんてのも。ほんとナンセンスだと思うから。止めてほしい。内地企業引っ張りまくって
もう沖縄の街並みは。何処にでもあるような光景になってしまった。ほんとセンスないと思います
 
 年々観光客数は増加してウハウハかもしれないですけど。増えてるのは海外からのお客さんで。国内は年々減ってる
ように感じます。僕も感じるし、コレが結構聞く現場の声です。

 沖縄にしかできないことをやってきたいですね。

 今日の音はジャパニーズポップ

 チャゲ&アスカ 20th ベスト
IMG_8166[1]_convert_20190123161341

 少々番外編ですが。昔から好きで今でもよく聞いてます。数々のクラシックを生み出した紛れもない日本トップクラスの
デュオです。 終章(エピローグ)なんて。いいですよね。

 タイトル通り20周年を記念したベストアルバム。代表曲を網羅してます。

 アスカさんも。数年前あんな事があり。僕もショックでしたが。 曲が売れれば売れるほど。より求められるようになり
自分へのハードルもどんどん高くなっていく。とてつもないプレッシャーが常にあったと思いますが・・それでも
 薬はだめ。薬は薬はよくないす。 立ち直るのも地獄と聞きます

 それでも僕はいつか復帰してくれると思い応援してましたが。去年ソロでライブもあったみたいで嬉しい限りです
またいつかチャゲ&アスカで復活してくれることを祈ってます