2015.11.26
もう少しで師走ですか。あっという間でしたねぇ。
来月はおとなりやの周年祭。七年目に突入します。 いろいろやろうとは思ってますがまだそんなに思いつかない笑

まっ、面白い感じにはしようと思ってるので、ちゃんと決まったらまたアップします!

 しかし最近アジアの観光の方本当に多いなぁ。とはいっても中国、台湾、韓国、その辺の方々ですが。
うちにもよく来てくれるんですが、すぐわかる。だって入ってくると同時に手当たり次第にカメラ撮りまくるから笑

 いや、うちは全然いいんですよ。別に写真はOKだし。撮りたいって思ってくれるのは単純に嬉しいですから
写真NGにしてるお店にしたら正直しんどいでしょうね~。

 しかし中国と台湾の方って同じようで全然違うの。あれなんなんだろう。

 僕等はどっちも行きましたが。やっぱりかなり違う印象を受けました。台湾の人って日本人にすごく近い気がする。
だって台湾行ったとき相当道に迷って困ってた時に
知らない人のおうちに「うちに泊まってけ」って。タダで泊めてもらったこともありますからね笑

色々行ったけどあんなのは日本以外で台湾だけだった。台湾は独立国家だって叫びたくなるのもよくわかる。

まぁ、その国の印象って人との出会いがかなり決め手になるのは確かですから。ちょっとでも沖縄すごい良かったよって
思ってもらえるように対応したい。国同士はワーワーやってますけど。 うちらは地道に仲良くしたい。
 
 だいぶ沖縄のお野菜も充実してきました。野菜パンといえば
VVSH0854[1]_convert_20151125202415


 毎回旬のお野菜を使って。今回は近所で無農薬栽培をされてる安達さんのからしなです。金、土で出ます!是非

 今日の音  というか人物 ギルスコットヘロン
9c27eefa.jpg

 とにかくイケメン!!というのが個人的な第一印象

 勿論顔だけにあらず。13歳にはすでに二冊の本も出していたくらいの天才的な文章力
別名funkな詩人とも言われているギルスコットヘロン 
 Gil_Scott_Heron-01.jpg
音楽ジャンルで言うと内訳が難しく、JAZZ,FUNK,SOUL,そして痛烈な社会的メッセージ要素が強く
当時では珍しい原発についても多く触れていてラップにおいても元祖的な立ち位置に存在する。

 2010年に最後の新譜を出し、その翌年に惜しくも死去、62歳。
とにかく後世のアーティストに与えた影響力は計り知れない。そしてとにかくイケメンなのである。
  

 
スポンサーサイト