FC2ブログ
2014.09.04
 九月に入り北海道から九州まで、徐々に秋の気配を感じられるようになった今日この頃。
しかし。沖縄の暑い夏はまだまだ終わりませんよ~。全然変わりません笑

 そんな終わらない夏にまだまだ聴きたい音を三枚チョイス🎵今日の音スペシャル
おとなりや、今日はパンの話題ゼロです笑

 まずはこの人
 フェラ クティ&アフリカ70
imagesKNJU9RL1.jpg
images.jpg

 ブラックミュージックの新たなジャンル、アフロビートを作り出した音で闘う男、フェラクティ。
アフロビートは元々フェラクティが専攻していたJAZZ、アフリカンビート、そこにジェイムスブラウンのFUNKに影響をうけ
融合したJAZZ&FUNK 

 元々のアフリカンリズムであるパーカッションをメインとしたところが特徴でしょうか。魂が揺さぶられますよー
この人の人生論が素敵
「人生とは食べること、飲むこと、そして楽しむこと、だって明日死ぬかも知れないでしょう」
そう、毎日を大事に生きましょう

 お次は世界にレゲエミュージックを知らしめたもう一人の男、ピータートッシュ。
imagesQ9SK90IY.jpg
174.jpg

常に明るいスポットライトを浴び続けたボブマーリ―とは全く対照的な道を歩み続けた孤高の天才、
作り出す音とメッセージは常に攻撃的、ゆえにその最後は母親と共に殺されてしまいますが今だその最後は
謎が多いらしく。

 こちらは二枚組のライブ盤、ライブ盤ならではの躍動感がたまらない一枚。
生涯常に攻撃的でありながらどこか愛を感じさせるところが今も多くの人に愛される理由でしょうねー

 最後はジャパニーズラブァーズロック

バグダッドカフェ・ザ・トレンチタウン  ラブ・サンセット 
無題
IMG_2630[1]_convert_20140904182316

大坂発信、11人編成の大所帯レゲエバンド、バグダッドカフェ・ザ・トレンチタウン。

緩やかなリディムにのびのある女性シンガーの歌声が気持ちいい一枚
ジャンルで言えばレゲエでしょうがカテゴリーに囚われず、他のジャンルのアーティストとのセッションやレゲエフェスの
主催などその活動は多岐にわたります。

 今月、五年間の沈黙を破って新しい音源と共に再始動するみたいです。楽しみー





 
 
 
 
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://asian1026.blog51.fc2.com/tb.php/456-cb3187cc