2015.12.01
前のブログで中国と台湾の人の違いについて話してましたが。

 その日?タイムリーにテレビで池上彰さんが中国と台湾の特集をしていて。

 お互い未だに仲悪くて大砲向けあってるのは知ってましたが。第二次大戦前50年間の間、台湾が日本に占領されていた
事をちっとも知らなかった。はぁ・・我ながら恥ずかしい事です。
もしこのブログを台湾の人がチェックしているのならば(多分ないと思うけど)心からおわびしたい気持ち。

 しかしそんな過去があるのに今でも親日家の台湾の人が多いのはなんでなんだろう。占領時比較的友好ムードだったのかな。
 もうちょっと調べてみよう。
TMRA2348[1]_convert_20151203061004

 さてクリスマスも近いということで。雪だるまに手が生えてきています 12月だけです。是非!
 
 今日の音はヒップホップグループから

 ギャング・スター
Gang-Starr.jpg

 MCののグールーとDJプレミアのヒップホップユニット

 グループ名からはとても想像できないDJプレミアの生み出す、主にJAZZからのサンプリングソースと低く語り語りかけるような
ライミングで非常に渋いラップをするグールー。

 特にそのトラックの作り方は特徴的で。 一つの曲をパズルのようにバラバラに切り刻んで再構築していくチョップという
新たな手法を確立。
一見全く何の曲を使用してるのかわからないくらいですがワンフレーズで「あっ、これもしかしてアレ」・・みたいな
非常にマニア心をくすぐられる作り方をするわけです笑

 お互いソロ名義としてもプレミアは今やヒップホップ業界を代表するDJでありプロデューサー。
 又グールーはドナルドバード、ハービーハンコック、ロニーリストンスミス、ロイエアーズ、フレディハバード等々、往年の
JAZZプレイヤー達を再びフューチャーさせたジャズマタズをリリース、確かシリーズ化して4枚ほどリリースしているハズ
 
 JAZZとヒップホップの橋渡しに大いに貢献してくれたが2010年にグールーが39歳の若さで惜しまれつつ死亡
現在はプレミア一人で活動を続けている。プレミアいわく「今でもまだギャングスターは解散していない。」
 
  


 

 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://asian1026.blog51.fc2.com/tb.php/530-5abf874d