2016.09.03
約13年ぶりにボクシング生活が復活してまして。
前座の前座ですがこちらの大会に出場することになりました笑
IMG_4299[1]_convert_20160904064509

 おとなりやでもチケット発売してますので、気になる方良かったらチェックしてみて下さいね~🎵
見る分にはすごく楽しめると思いますよ。

で僕はというと10代の頃の体力を取り戻すべくただ今必死にトレーニング中。
まさかこの年になってまで坂道ダッシュするとは思いませんでした(笑)高校生みたいだ

 でですね、この大会が終わるまでブログはしばらくお休みします。
僕すごいアナロガーでして、キーボード打つのもいまだ人差し指でちょんちょんと押してる始末
こんな拙い文章で2時間くらいかかってるんです実は(笑)

 なのでその時間を少しでもトレーニングの時間にあてたいなーと。
また結果と共に再開しますね

 ではでは今日の音
すこーしだけ涼しくなった沖縄。秋めいたというには早すぎますがそんな季節にJAZZとボサノヴァから二枚をチョイス

  ソニークリス  ポートレイト・オブ・ソニークリス
IMG_4295[1]_convert_20160904064427

 いぶし銀なアルトサックス奏者、ソニークリス。そこまで知られた名前ではないけれど、それはおそらくこの人が
ウエストコースト側だったから。フューチャーされるのは決まってNYサイド。
この人は一度もNYでの演奏はない。けれどマニアの中では知られた名前。

ハイライトはラストのスマイルですが、この人の持ち味は
なんといってももの悲しさな表現力。ジャケットにもよく表れております。笑
 と言っても別に聴いてズドーンと暗くなるような感じではなく。どこか秋って感じなんですよね~

 もいっちょは
ジョルジ ベンまたの名をジョルジベンジョール  エスキーマ・ノーヴォ
IMG_4297[1]_convert_20160904064447

 母国ブラジルにおいて知らない人はいないというくらいボサノバにおいて大御所、日本で言えば北島のサブちゃんであろうか
従来のボサノヴァにロックやファンクの要素を取り込んだ進化したボサノヴァを作り出したパイオニア的存在

 その魅力感じるならばこの盤なんですが
f0109989_2330571.jpg
今回のテーマは秋のもの悲しさなので、エスキーマをチョイス

 セルジオメンデス&アフリカ66で一気に有名になったマシュ・ケ・ナダ。一昔前ナイキのCMでも使われてましたね~
今やボッサのスタンダードナンバーになったこの曲もこの人がオリジナル。

 ジーコにささげたガーヴェアの10番などかなりのサッカー好き。本人も元フラメンゴのジュニアユースの選手
ブラジル音楽に入るならば絶対外せない人。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://asian1026.blog51.fc2.com/tb.php/569-b294d136