FC2ブログ
2018.10.15
 嫁のシークレットツアー第三弾。

 今回は北は大宜味村、比地大滝へ。

 とはいっても今回は行くと公言してたのでシークレットではないですね。

 比地大滝に行くのは中学生ぶりです。懐かしいなぁ

 約20云年ぶりに行った比地大滝はだいぶ変わってました。なんとなく話は聞いてましたが。
今は滝つぼまでの道のりに立派な遊歩道が出来てるんですねぇ。入山料も大人500円小学生300円だそうで

 当時はそんなものはなくひたすらに川を上ったサバイバルな思い出がありますが・・。
そのあまりの流れの強さに友達が流されていったのもついこないだのようです(笑)

 しかし今回言ったタイミングが最高に良かったのか。激烈な台風二個の跡という事もあり
これでもかというほどの水量と透明度に私思わず感動してしまいました。

 いざ出発!
IMG_7164[1]_convert_20181015162413

 遊歩道のところどころの脇には小さな滝があり。
IMG_7169[1]_convert_20181015162456

 往復までに蛇も二匹遭遇しました。あとで地元のお知り合いに聞くと比地大滝は蛇の遭遇率半端ないそうです(笑)

 しかし遊歩道とは言えアップダウン激しいなかなかの道のり

 予想通り半分まで来たところで嫁のもう帰りたいコールが始まり笑
 
 なんとなくエールを送りながら階段は後ろからケツを押し、僕も頑張りました。

しかし滝つぼへ着けば、これぞといわんばかりのマイナスイオン大発生。
IMG_7175[1]_convert_20181015162539
滝しぶきがあたり一面を白く覆って何とも幻想的な・・
これまた感動してしまいました(二回目)
IMG_7179[1]_convert_20181015162556

 途中川に降り、泳げる場所もあって、子どもらも相当楽しそうでした。

 やんばる。やっぱり素晴らしいですね~!今回のトリップも最高でした。

 しかし川の水の冷たさにその次の日次男が風邪をひき、その次の日に僕にうつってその次の日に長男にうつるという
悲劇に見舞われるのでした笑

 今日の音は秋も深まり、沖縄もだいぶ涼しくなってきたという事で
ジャズ&ボッサ

 スタン・ゲッツ&ジョアンジルベルト     ゲッツ&ジルベルト
IMG_7227[1]_convert_20181015162814

 ブラジルから発生し、今や国民的な人気を誇るボサノヴァ。そのボサノヴァのパイオニアである
アントニオカルロスジョビンとジョアンジルベルトが白人サックス奏者、スタン・ゲッツと共に製作した本盤は。

 のちにグラミー賞もとり、ボサノヴァという音楽を世界に知らしめた名盤

 ボッサの超スタンダード、イパネマの娘からのスタンダードナンバーが多いがスタン・ゲッツのサックスがまた良くてね~

 また新たな可能性を見せてくれてます。正にアダルトな秋ナンバー。是非お手元に一枚♪

 

  
 
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://asian1026.blog51.fc2.com/tb.php/684-97074c00