FC2ブログ
2019.02.07
 年明けからまた色々な食材の値上げがあり、様々なものの高騰が続いてますが。
地球規模の様々な問題と照らし合わせると、もうなかなか値下げというのもないですね。

 食材にしてみれば。 海での漁獲量は減り続け。新たな魚が注目されてます。ピラルクーやナマズ

 ナマズは特にスーパーでも最近よく見かけます。何回かフライで食べましたが。まぁ身が柔らかく美味しいです

 あとは 昆虫食

 日本でも古くから食されてるイナゴ、蜂の子なんてのは有名ですね。こないだ行った岐阜でもよく売られてました

 更にアジアに行けば、タガメ、蟻、ヤゴ、ゲンゴロウ、セミ、蜘蛛等々。聞けば私身もよだつようなものばかり(笑)
 タイ、カンボジアにいるときも一回は、一回はと思いつつ、どうしても手が出なかったのです。

 昔やってたウルルン滞在記で、タレントの優木まおみさんが昆虫食で生きる山岳部族と暮らすみたいのが
やっていて、その回は個人的に非常に印象深かったんですが。優木まおみさんのタレント根性には非常に感動したものです
 
 フェイスブックで昆虫エネルギー研究所というのがあって。怖いもの見たさでついつい見てしまうんですが(笑)
 
 あんなものや
IMG_8279_convert_20190210195816.jpg

 こんなものも泣 食べちゃうんですね(´;ω;`)
 IMG_8320_convert_20190210195756.jpg

 来るべき食糧危機に備えて?ただ単に好きだから?真剣に昆虫食の研究に取り組んでらっしゃいます

 色々研究した結果。結局何故皆に受け付けられないのか。結果見た目だという事で。

 ま、昆虫食はだいたい姿揚げみたいな感じで完全体で出てくるわけで。このインパクトはとんでもないです

 だから

 昆虫食の特に盛んなタイなどでは昆虫パウダー技術が進んでる模様。主にコオロギを(笑)
IMG_8321_(1)_convert_20190210195833.jpg

 こちら麺に20%コオロギパウダーを練り込んだコオロギ2、8蕎麦、コオロギチップス等・・ 涙
  
 麺なんて見た目は黒っぽくほんとに10割蕎麦の様です
そして色んな昆虫加工品がこのようなお洒落なパッケージで売られてるわけです。
 IMG_8319_convert_20190210195853.jpg

 と昆虫食はここまで進歩してるわけです。 

 これから近い未来、食もどんどん変化していくことでしょう。
ただ僕はそれでも・・・  よっぽど追い込まれないと食す事はないでしょうが

 今日の音はソウルジャズ

 リューベンウィルソン ラブ・バグ
IMG_8323_convert_20190210195733.jpg

 今日の昆虫ネタからタイトルbugつながりの流れ
 
 オルガン奏者 リューベンウィルソンのブルーノートからのソウルジャズ 赤ジャケもお洒落な一枚
 サポートにはリーモーガンとグランドグリーン
 とにかく緩さが定評のあるリューベンウィルソンのオルガン 虫感は全然ないですが(笑)非常に聴き易く
初心者にオススメな一枚です オルガンジャズもやっぱり好きだなぁ
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://asian1026.blog51.fc2.com/tb.php/701-58a6ee15