FC2ブログ
2019.04.11
 ぼーっと木目を眺めていると  いろんなものに見えてきたりしませんか?
IMG_8800_convert_20190411095639.jpg

一度目を離すと、もう見えず、また見てると違うものがまた見えてくる 。・・・まぁそれだけなんですが

 最近アジアの人と日本人の区別が見た目では判断できなくなったという話をしましたが。

 今韓国メイクやファッションが日本で流行ったりしてるんですね。知らなかった。 そりゃ見分けつかんわ。

 経済も技術も未だに日本がアジアの最先端と思ってる日本人も多いと思いますが。それももう昔の話。
最先端の技術も、白物家電も
韓国や中国の技術が今や世界のブランド。 

 でもこの背景にはかつて大不況だった日本の技術人たちのアジア流失が原因。
 あの時技術者たちをちゃんと日本が守ることが出来なかったから、そのしっぺ返しが今来てるんじゃないでしょうか。

 目先ばかりで見ているとこうなっちゃうんですね。 勿論あの時は、そんな事考える余裕なんかなかったんでしょうが
 でもこんな時代だから、アジアの人たちみんなでうまく共有しながらいければいいんですけどね

 今日の音はメンフィスソウル
 
 バーケイズ ソウルフィンガー
IMG_8824_convert_20190411095508.jpg

 ジャケットもシャレオツな一枚 アメリカ南部メンフィスのレーベル、スタックスからバーケイズのインストナンバー
 最古のファンクバンドとして活躍。ソウル、R&B,ロックを混ぜたような独特の音。いい意味で泥臭さもあって好き。

 人種差別の特に激しかった南部地区、そしてこの時代においてのこのレーベルの素晴らしさは、黒人でも白人でも良いものが作れるなら
そんなことは関係ないというスタイル。ゆえにスタックスの屋台骨、ブッカ―T&MG‘sは人種混合スタイル

 75年に一度倒産してしまうが、2006年に再び復活!当時スタックスの代表アーティストだったオーティスレディングは
ツアー移動中の飛行機事故で死亡、オーティスのバックバンドで共にツアーを回ってたバーケイズの多くのメンバーも
共になくなっている。 なのでこのアルバムは初期フルメンバーで最初で最後の作品。
 
 のちに事故での唯一の生き残りだったベンコーリーと別の飛行機で移動していたジェイムスアレキサンダーによって
バーケイズは復活、今も現役で活躍中

 
 
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://asian1026.blog51.fc2.com/tb.php/710-e9658744