FC2ブログ
2019.11.06
休日の朝に飛び込んできた首里城焼失のニュースはあまりにも驚きでした。

 見事な燃えっぷりでしたね。 ていうと不謹慎と怒られるかもしれませんが・・・。 
 
 形あるものはいつか無くなり、儚いからこそ美しいといいますか。 何をしようとびくともしない物に
そんなに魅力は感じないですからね。職人不在と材木調達困難と今後の課題は多いですが。

 また復元してほしいものです。

 復元した年が平成2年で僕が初めて沖縄の地を踏んだ同じ年。

 まだ当時はまるで異国に来たような感覚で、周りの景色のすべてが違い、戸惑いながらの沖縄生活で
復元したばかりの首里城を母と見に行ったのを、今でも鮮明に覚えてます。

 こんなに沖縄に長くいて、結局行ったのは3回くらいでしたが。まぁ近いとそんなもんでしょう。
 
 それでも無くなった消失感は結構なものですから。周りの人が口を揃えて言うように、その存在の大きさを
感じた次第です

 首里周辺の飲食で働いてる子と話してると、やはり今後の人の動きに少し不安を感じてたようで。
ただ首里の町は高台で首里城なくとも趣にある景色が多いいいとこですから。素晴らしい飲食店も増えてますしね

 是非とも首里の町に足を運んでいただきたいものです。勿論読谷にもね(*´▽`*)

 今日の音はマイアミソウル

 クラレンスリード ランニングウォーター
IMG_0290[1]_convert_20191106212539

 またの名をエロ男爵こと(笑)ブロウフライ。クラレンスリードが魅せる一瞬の哀愁ソング連発の貴重な一枚。73年作

 前期と後期の変貌ぶりがあまりにも違いすぎて困惑してしまいますが(笑)

 リトルヴィーヴァ―のギターのカッティングの素晴らしさにも定評がある一枚。聴き易くソウル入門編としてもお勧めです
 
 
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://asian1026.blog51.fc2.com/tb.php/740-7ac87588