FC2ブログ
2020.02.11
 おとなりやはインターナショナルです

 前にも書いたことがあるが、仕事してるとたまにここがどこ国かわからなくなることがある笑

 だからある意味この場所は言語を学ぶ絶好のチャンスでもある。

 一年前からユーチューブで英語を聞き続けている。ユーチューブはとても便利だ。今更ですけど笑
以前は知り合いのアメリカ人に教えてもらったりもしてたけど
僕の時間がどうしても合わず断念

 言語を覚えるには、現地に直接住み込んで、徹底的に言語にまみれる方法が一番手っ取り早いのは百も承知だが
家族残して店も残して留学するという方法は今あまりにも現実的ではない。
 それに、そんなことをしたらいざ帰国の途に就くと、家がもぬけの殻になってる可能性がかなり高そうだ笑
  こうして聞き続けること一年。なんか上達して気がする笑

 上達するにはやはり人と話すことをしないと絶対にレベルは上がらない。が、うちには格好のターゲット(外国のお客さん)
がいるので、最近はよく話しかけてみたりしている

 で先日来店してくれたのは英語がほんと堪能なアジアの女性の方。頭のよさそうな感じがにじみ出ている雰囲気

 どっからきたの?尋ねたら
 
 ん~、と  なんか変な間が空き 

・・・ アイムソーリー アイムチャイニーズとその女性が言うもんだから

 オー、イッツオーケー ノープロブレム、ノープロブレムなんて言ったりして。

 僕自身ほんとになんとも思ってないし、逆になんかかわいそうになりました。
やっぱり今の状況からして、中国と聞くと良い反応が返ってはこないんでしょうね~

 早く収束するといいんですけど。

 今日の音はフュージョンジャズ

 ジャコパストリアス  オネストリー
IMG_0940[1]_convert_20200211153112

 エレキベース奏者といえば・・ この人の名前は絶対出てくるでしょう。
ソロとして、ウェザーリポートのベーシストとして、エレキベース奏法に革命をもたらしたジャコパストリアス

 がその栄光とは裏腹に、晩年はドラックと鬱に悩み、路上生活をするにまでに至り35歳という若さで
さみしい最期を迎えることに。

 とはいえその短い35年でいまだに語り継がれるんだからやはりすごい

 この盤は正真正銘ジャコのベースソロライブ(スタジオ収録も含む)

 サウンドオブサウンド、サンプラーで音を重ね積み上げてくベース音がやたらマニアック笑
明らかに初心者向けではないのは確か。がやはりこの世界観はジャコ
 
 多少修行してから聞くようにしてください笑


 
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://asian1026.blog51.fc2.com/tb.php/755-cacf440e