FC2ブログ
2020.05.06
こんなバタバタな人間社会でも、当たり前に季節は進んでるわけで。 むしろ海や空は澄んで、
IMG_0385[1]_convert_20200507062617
自然は絶好調。
 うちの畑の色々も。今年はえらい調子がよさそうです

 おとなりやを始めるときの一つのテーマは地産地消。
ものつくりをするときには、やはりその土地のものを使うことで、スムーズに進むことが多い

 それに何かあったときに、周りに振り回されるのが嫌だから、というのも理由の一つ、あとは国内自給率の底上げ

 そして今、はっきり言ってここまでなるとは思ってなかったですけど、やっぱりみんな大変で
でもここではっきり身をもって実証されたんじゃないかなと。

 今このコロナ騒動が終わったら、おそらく反動需要も起こりそうだけど、けどまた同じことの繰り返しでは
ほんと人間バカだと思います。 ・・ まー歴史は繰り返すということで、悲しくもまたそうなりそうな予感もしますが

 予感もするけど期待もしたい。

しかしやっぱり海はいいです。そして朝イチに限ります

 今日の音はブラジルジャズ

  ミルトンナシメント ミルトンス
IMG_1653[1]_convert_20200507062527

 ジャケットに映るバックは海ではなくアマゾン川。まぁこの色はそうですね

 ブラジルの声と評されるミルトンナシメント。この声は唯一無二の存在感。88年盤

 長年の盟友である、ナナヴァスコンセロスとハービーハンコックも参加。やはりこの世界観もミルトンならでは
ハービーハンコックとの出会いも驚きで。
 当時ブラジルでは人気だったものの、世界的にはほぼ無名の存在だったナシメント。
そんな時ハービーから自分のホテルの部屋に来いといきなり呼び出し。
面識は全くゼロでナシメントにとってはハービーなんて当時雲の上のような存在
部屋についた途端歌ってみてくれと。 歌を聴き終えたハービー よし、じゃぁやるかって感じ ノリも世界的
  数々の大物ジャズミュージシャンとの共演も多いですが、やっぱり僕はウェインシューターとの共作
ネイティブダンサーが一番好き 勿論ハービーも参加してます 

 どこか遠く感じて、でも魂にぐっとくる感じ どちらもお勧めです♪

 
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://asian1026.blog51.fc2.com/tb.php/767-f60c81ae